jump to navigation

チベット大虐殺を人権侵害・人権弾圧と呼ぶな! March 26, 2008

Posted by TAMAGAWABOAT in Japan, Nanking Massacre, Rape of Nanking, TIBET, TIBET UPRISING.
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,
trackback

tibet01.jpg人権、人権と日本人はよく口にする。人権という言葉に対してある種の進歩的なイメージを抱いてきたのじゃないか・・・そんな気がする。いま政界を騒がしている「人権擁護法案」にしたって、その法案を推進しようとしている人間たちは、なにかしら「人権」という捉えどころのない甘ったるい言葉で、人々の反対を寄せつけず、さらには「先進国として無くては恥ずかしい」とか「かけがえのない命」とか「人間の尊厳」などといった言葉で修飾し、終いには「ポスト・モダン」などといった言葉まで持ち出してきてた。何がポスト・モダンだ?何が人間の尊厳だ?推進している連中の顔をよく見りゃ、およそ尊厳とはほど遠い顔をした連中ばかりじゃないか。実際に「人権とは何か?」「人の権利とは何か?」と訊ねたところで自分で的確な言葉で表現もできず、ただただうろたえるばかり・・・「人間とは何か?」とか「人とは何か?」などといった究極的なテーマを深く考えたことがないと、そんなこと容易に答えることができるはずがない。法務省の100%の役人と99%以上の弁護士さんですら明確に回答できない・・・人権擁護法案の話はまた別の機会にお話するとして、チベット蜂起に伴う中国政府のチベット人虐殺の話をしよう。肝心の人権擁護法案推進派の人たちが不思議なことに沈黙している話題だ。

toture_in_tibet_02.jpgよくテレビや街頭でチベット虐殺で中国を非難している人々が口々に「中国はチベット人に対する人権弾圧をやめろ!人権侵害をやめろ!」と叫んでいる。しかしながら、私はずっと違和感を感じてきた。なぜならば、いまチベットで行われていることは、ほとんどの日本人が想像する「人権侵害・人権弾圧」とは、あまりにもかけ離れた行為が中国によって行われているからだ。中国は1950年以来、チ ベット民族の「民族自決権」を踏みにじり、「侵略」し「略奪」の限りを尽くしたあげく、チベット民族を 国家的・組織的に抹殺しようとしてきた。すでに中国は、128万人の無実のチベット人の命を奪い、人間の想像を超 えたところでの拷問・強姦・暴行をチベット民族に対して繰り返してきた。人を虫けらのように甚振って殺す行為や残酷な拷問・・・そうした行為は日本人が想 像する「人権侵害・人権弾圧」の領域を遥かに超えている。 さらには、生き残っているチベット人たちの男女に断種・避妊手術を強制し、民族としての種を根絶させようとしている。こんな行為を「人権侵害・人権弾圧」などと甘ったるい言葉で呼ぶな!中国がチベット人に対して行っている行為は、人にあらざるべき鬼畜の行いであり、同じ人間として許すことのできない人としての道から外れた「ジェノサイド」であり、「極悪非道の行い」である。ユダヤ人のホロコーストや(捏造された)南京大虐殺を指して誰が「人権侵害・人権弾圧」などと呼ぶであろうか。これらは極悪非道の残虐行為と呼ぶにふさわしい。これは人権の問題ではなく、人道の問題であり、人としての道から外れているからこそ「非道」なのである。This is NOT human right issue BUT humanitarian issue.

同じ人間として許すことのできない人としての道から外れた「極悪非道の行い」であれば、諸外国の中国への非難を「内政干渉」としてかわす理屈はまったく成り立たない。同じ人間ではあれば、人にあらざるべき「極悪非道の行い」に激しい憤りを感じ、中国を厳しく戒めて即刻やめさせるのが人の道である。われわれの想像を遥かに超える、目を覆うばかりの野蛮で冷酷な残虐行為・・・そうした行いが、同じ時間を共有する人々に向けられて行われている。そうした残虐行為を声を荒げてやめさせようとするのが人である。それができない人間には「人間の尊厳」など元から備わってはいない!

tibet_yoshirin.jpg

南京大虐殺に関心のある人は、ぜひチベット大虐殺と比較しながら残虐行為を検証していくべきだ。実は、虐殺の方法、人の苦しみをまるでねぶるかのような拷問のやり口、そして強姦・・・アイリス・チャンの書いた「ザ・レイプ・オブ・ナンキン(THE RAPE OF NANKING)」そのままである。私が言わんとするところは、これが日本人の想像を超えた漢民族のやり口であり、「ザ・レイプ・オブ・ナンキン」が漢民族の持つ残虐性を反映したものであったということである。実際に、1937年(昭和12年)7月29日に起きた通州事件(北京市通州区)でも、中国保安部隊が日本軍留守部隊約110名と婦女子を含む日本人居留民420名を襲撃し、チベット大虐殺と同様な残虐行為を行っている。さらに卑怯なことには、この通州事件における残虐な殺され方をした写真の多くが、中国の主張する南京大虐殺の証拠写真として用いられているのだ。生首が晒された写真、女性の局部に異物を差し込まれたままの死体の写真・・・これらの被害者は、実は日本人なのである。

rape_021.jpg中国共産党は、本来、日本人が被害者であるべき写真を「日本兵に虐殺された中国人」と称して、世界中にばら撒いてきた。南京大虐殺を「ホロコースト」などと過激な呼び方をし、世界中の人々に日本人のイメージを「野蛮で残酷な民族」として植えつけ、一方では、中国人を「可愛そうな同情すべき被害者」として宣伝してきたのである。最近になって、ようやく見えてきた・・・何のために、何の目的で、これほどまでに中国共産党が躍起になって捏造された南京大虐殺を世界中に宣伝しているのか・・・世界の目を「ザ・レイプ・オブ・ナンキン」に釘づけし、中国共産党がいま現在行っている真のホロコースト、「ザ・レイプ・オブ・チベット(THE RAPE OF TIBET)」を目くらましにするためだったのである。世界の人々のみならず、日本人までが「南京大虐殺」という目くらましに遭っていたため、そのあまりの残虐性ゆえに「チベット大虐殺」が霞んでしまっていたのだ。いま日本人が、世界のどの人々よりも、激しい憤りを持って「ザ・レイプ・オブ・チベット(THE RAPE OF TIBET)」の持つ中国共産党の極悪非道を訴えていく・・・日本人には、その人道的な使命があり、それは世界からも期待されているのだ。

もう一度繰り返すが、チベット虐殺を人権侵害・人権弾圧と呼ばないでほしい。これこそが「ザ・レイプ・オブ・チベット(THE RAPE OF TIBET)」である。

関連記事  チベットに学ぶ民族自決権の尊さと外国人参政権の危険性
TAMAGAWABOAT oyaji011.gif

トップページから読む

Comments»

1. Lei - April 15, 2008

This is full of shit. You japanese can not even stand up as German to admit the crime you committed in WWII in China. Fighting against Nazi in China? Where is German in China during WWII? So many documentary has deomenstrated what Japanese did in China during WWII. millions millions have been killed. not many got preganant? that is because they were killed after the raping by your japs.
You know what is my dream as a young Chinese man? I wanna revenge.. kill ur fucking japs!

2. kash - May 29, 2008

Lei

彼のような中国人が本国で偏向教育を受けて育ったことは明らかですが、今インターネットという中共の悪意に晒されない媒体を得てしても、彼らは他者の言い分を全く聞こうとはしませんね。おそらく知りたいという意思も無いのでしょう、都合の悪いことは。中共は絶対なる真実であり、日本人の言うことなど嘘だ!!JAPを殺したい!などと恥ずかしげも無く叫ぶことができるのは、やはり彼らの中に中華思想という国民性あってのことなのではないでしょうか。

3. ChinaKorea Buster - July 26, 2008

The history texts used in Malaysia, India, Indonesia, and Philippines, write that Japan liberated these nations from Britain, Holland, and US, respectively. The national anthems of these nations specifically record that Japan Imperial Forces were holly forces sent by God to rescue these nations from the oppressions of the colonizers.

Germany apologized only to Jews, and has never apologized to any of the nations (Poland, Soviet Union, Holland, Demark, Norway, France, etc) that it invaded during WW2. Germany had been exporting weapons and military advisors to Republic of China until Germany signed the Tripartite Treaty with Japan and Italy on Sept 27, 1940. Chinese forces massacred several hundred Japanese civilians in 1937. The Japanese residential zone in Shanghai was bombed by the Chinese Air Force in 1937. On the other hand, Japan distributed fliers of notice of evacuation from the sky to Chinese civilians several days before initiating attack on Nanking, and other Chinese cities. Japan is the only nation during WW2 that never killed civilians.

4. Anonymous - July 29, 2008

to ChinaKoreaBuster

Do you understand anything of history and politics???

“Germany apologized only to Jews, and has never apologized to any of the nations (Poland, Soviet Union, Holland, Demark, Norway, France, etc) that it invaded during WW2. Germany had been exporting weapons and military advisors to Republic of China until Germany signed the Tripartite Treaty with Japan and Italy on Sept 27, 1940. Chinese forces massacred several hundred Japanese civilians in 1937. The Japanese residential zone in Shanghai was bombed by the Chinese Air Force in 1937. On the other hand, Japan distributed fliers of notice of evacuation from the sky to Chinese civilians several days before initiating attack on Nanking, and other Chinese cities. Japan is the only nation during WW2 that never killed civilians.”

Totally wrong!! Willy Brand kneeled in Warsaw not only in front of the Jews! Germany, France and the Benelux initiated the EU; Germany has a closer partnership and better relations to Russia than Japan has. And to say that Japan killed no civilians….you don’t really believe that, do you?? Read, Ono Kenji, read, Honda Katsuichi, Read Fujiwara Akira…even Hata Ikuhiko, by some called a revisionist by others a centrists admits that there were horrible things going on in China, especially in Nanking: If you are japanese…お前って日本の恥だ!。。。秦氏:もしアメリカの反日団体が日本の教科書に出ている原爆の死者数(実数はいまでも不明確だが)が「多すぎる」とか、「まぼろし」だとキャンペーンを始めたら、被害者はどう感じるだろうか。。。(南京事件、1986、p。244)

5. Jap - August 12, 2008

明治時代のアイヌ文化蹂躙はどうなの?

6. M - June 16, 2009

南京に行かれて兵隊だった方に南京虐殺のことを聞いたら、そんなことはしなかったといっていました。軍の命令で民間人に銃を向けてはいけないといわれていたそうです。ただ、民間の服装をしていても発砲する人もいたのでこちらも応戦したと話していました。民間に手を出したら収拾できなくなるからといっていました。大体、南京に30万人もいないのにどうやって、虐殺するのでしょう。
知人から、漢民族がいかに恐ろしいか聞かされ、調べたら本当でした。箸墓の古墳の姫が箸を膣に突かれて死んだという伝説を信じませんでしたが、彼らはそんなことを古代からやって日本を征服してきたかと理解しました。

7. 日本国籍華人 - January 1, 2010

南京大虐殺の犠牲者を悼む中日の僧侶が平和法会

30万人が犠牲となった南京大虐殺72周年の13日、この特別な日に中日両国の僧侶が南京で平和法会を行い、30万犠牲者の霊を悼んだ。

平和法会は南京大虐殺記念館の祭場で行われ、日本の東本願寺、霊雲寺、圓光寺、圓照寺、東浄法寺などの僧侶30人近くと南京の毘盧寺の50人余りの僧侶、仏教徒および南京大虐殺の生存者30人が参加した。

平和法会では中日両国の僧侶と仏教徒が経文を読み、宗教儀式の形で犠牲者を悼み、平和を祈った。

南京大虐殺の生存者、72歳の趙斌さんは「きょうは悲しい日で、毎年この時期になると、当時日本軍の血なまぐさい虐殺の犠牲となった親族や同胞のことを特に思う。歴史を決して繰り返してはならない」と語った。 (南京12月13日発新華社)

8. 日本国籍華人 - January 1, 2010

南京大虐殺72周年で平和集会30万犠牲者悼む

12月13日午前10時、古都南京の上空に警報が鳴り響き、各界の人々が南京大虐殺記念館の集会広場で平和集会を開き、犠牲となった30万同胞を追悼した。

江蘇省、南京市の各関係機関、各民主党派、大衆代表、同市学生代表、大虐殺生存者代表および日本、ポーランドなどからの友好人士ら約5000人が「侵華日本軍南京大虐殺30万同胞犠牲72周年追悼式・南京国際平和デー集会」に参加した。

警報が鳴り、黙祷、献花し、3回頭を下げ、各界代表は犠牲となった同胞を深く悼んだ。

中国人民政治協商会議(政協)江蘇省委員会の張九漢副主席は追悼式で次のように述べた。歴史を振り返り、犠牲となった同胞を追悼するのは人々に対し、警戒すること、歴史を鑑とすることを呼びかけるためである。今日の世界は平和を求め、発展をはかり、協力を促すことがすでに阻むことのできない時代の潮流となっている。一衣帯水の近隣として、アジアと世界の重要な国として、中日の子々孫々にわたる友好と互恵協力を堅持することは両国人民の根本的利益にかなうものである。

南京市10大傑出青年の1人、韓永聯さんが南京市民を代表し、「南京平和宣言」を読み上げた。宣言は次のように述べている。国際社会の共通の挑戦(試練)と脅威に直面し、平和、発展、協力がわれわれの唯一の選択肢である。このためわれわれは次のように呼びかけ、そして誓う。歴史の深い教訓を銘記し、手を携えて現実の責任を担い、世界の永続的平和と調和をはかるため、世界各民族の共通の利益と幸福をもたらすため、人類文明の共存と進歩を勝ち取るため、たゆまず奮闘する。

集会に参加した代表が広場にある平和の鐘を鳴らした。悠揚とした鐘の音は人々に「歴史を銘記し、過去を忘れず、平和を大切にし、未来を切り開く」ことを呼びかけているようだった。

また同日、南京市民は普徳寺記念碑、北極閣記念碑、燕子磯記念碑、中山ふ頭記念碑などに設けられた会場でそれぞれ追悼行事を行った。

1937年12月13日、中国侵略日本軍は南京を占領した。それから6週間のうちに南京城内の一般市民と武器を捨てた兵士30万人以上が日本軍によって惨殺され、また2万件余りの強姦事件が起き、3分の1以上の建物が壊され、財産の損失は計り知れない。古都南京は空前の惨状を呈した。 (南京12月13日発新華社)

9. 日本国籍華人 - January 1, 2010

チベット文化財保護事業への中央投資 13億元超

投資総額3億8000万元のチベット自治区の3大重点文化財保護補修事業が完了した。投資総額5億7000万元の文化財・古代建築物保護補修事業も近く全面的に始まる。これに中国政府が数十年にわたって続けてきたチベット文化遺産保護事業に対する資金投入を加えると、チベットの文化財保護補修事業に対する中央政府の投資総額は13億元を超える。

23日完了したチベットの3大文化財保護補修事業は、中国が第10次5カ年計画期(2001~05年)にチベットで行った文化財保護補修事業の中で投資額が最も多い事業の一つで、最も重要な文化財保護事業の一つでもある。

チベット自治区文物局のデータによると、中央政府は1980年代から90年代にかけて3億元余りを投入して、1400カ所余りの寺院を修復開放するチベットの事業を支援した。1989年から94年にかけて行われたポタラ宮の大規模な保護補修事業には、中央政府が5500万元の資金と大量の金銀を投入した。

ポタラ宮の2度にわたる保護補修事業に対する中央政府の資金投入は2億5000万元を超える。ポタラ宮に対する2回目の保護補修事業の実施に先立ち、中央政府は1億7000万元を投入して地盤の強化、木材の防腐処理、壁画の保護などを行った。保護補修事業の進展に合わせて、中央政府は予算を見直して追加投資を行った。2回目の保護補修事業に対する投資総額は2億0499億元に達している。

3大文化財保護補修事業の投資総額は3億3330万元の予定だったが、不確定要素が多いため、保護補修事業が進展すると、新しい危険箇所が発見され、工事量は増加した。そのため、中央政府は2008年6月、予算を見直し、4729万元を追加投資した。その結果、実際の投資額は3億8059万元に達した。ノルブリンカの保護補修事業に対する投資額は8086万元、サキャ寺に対する投資額は9474万元に達した。

近く始まる文化財・古代建築物保護補修事業への投資額は3大文化財保護補修事業を上回るもので、中国政府がチベットで行う文化財保護補修事業としては一度の投資額が最も多く、補修箇所が最も多い保護事業となる。

今回の投資総額5億7000万元の保護事業は、歴代パンチェン・ラマの拠点タシルンポ寺、チベット仏教の聖地ジョカン、チベット仏教ゲルク派最大の寺院であるデプン寺など22カ所の重要な文化財や古代建築物を保護補修するためのもので、第11次5カ年計画期(2006~10年)に完成する。

チベット自治区のチャンバ・プンツォク主席は次のように述べた。中央政府は近年、チベットの文化財保護事業に大量の資金を投入し、歴史的価値、文化的価値、芸術的価値が高い文化財や遺跡を保護補修している。この事実は民族文化遺産を保護する党と政府の政策を生き生きと示すものだ。 (ラサ8月24日発新華社)

10. 日本国籍華人 - January 1, 2010

チベット3大重点保護文化財の補修完成 ラサで竣工式

7年間に3億8000万元(1元=約14円)を投じて行われてきたチベットのポタラ宮、ロブリンカ、サキャ寺の3大重点保護文化財の補修工事が完成し、23日、区都ラサのポタラ宮広場で竣工式が行われた。これでポタラ宮は1日1000人以上の見学者を受け入れることができる。

劉延東共産党中央政治局委員・国務委員が竣工式に出席して、あいさつし次のように述べた。

▽ポタラ宮、ロブリンカ、サキャ寺の3大重点保護文化財の補修工事完成はチベットの文化遺産保護の大きな成果であり、チベット各民族人民が長く期待していた喜ばしいことで、新中国成立60周年、チベット民主改革50周年の贈り物である。

▽共産党中央と国務院は従来からチベット文化事業の発展と文化遺産保護を非常に重視している。チベット平和解放、特に改革・開放以来、中央はチベット経済・社会の飛躍的発展をはかると同時に、特別の法律・法規と政策を定め、人員、物資、資金を大量に投入して、チベットの優れた伝統文化の継承、保護、発揚を進め、チベットの文化事業発展の新たな一章を開いた。

チベット自治区政府のチャンパ・プンツォク主席は竣工式で次のように述べた。近年、国はチベットの文化財保護に大量の資金を投入し、歴史的、文化的、芸術的価値の高い文化財や遺跡を保護、修復している。その中でポタラ宮、ロブリンカ、サキャ寺の3大重点保護文化財の補修工事は資金投入が最も多く、規模が最も大きく、技術レベルが最も高く、技術的要求が最も厳しく、施工技術が最も複雑なものである。

7年間に国が投じた資金はポタラ宮が2億499万元、ロブリンカが8086万元、サキャ寺が9474万元に達している。

国は1989年から1994年にかけ、5500万元と大量の金や銀など貴重な物資を投じてポタラ宮の大規模な補修を行った。また中央人民政府は3億元余りを投じ、チベットの1400余りの寺院の修復、開放を支援した。

今回の3大重点保護文化財の補修工事が終わり、中央政府はまた5億7000万元を投じて、来年までにチベットの22カ所の古い文化財建築の補修を行うことを決定した。

チベットの有形文化遺産の重点保護を実施すると同時に、中国政府は非物質文化遺産の保護をこの2年間強化している。これまでにチベットの61の非物質文化遺産と31人の伝承者が国のリストに加えられた。

チベット自治区文物局によると、チベットの文化財補修に対する中央政府の資金投入は2010年までに13億元に達するという。

(ラサ8月23日発新華社)

11. 日本国籍華人 - January 1, 2010

中国湖北の研修生が日本で非人道的処遇を受けたことに関する中国駐日大使館スボークスマンの談話

2008/09/11

  最近のメディアの報道によると、中国湖北の研修生が日本の山梨県で非人道的処遇を受けた。中国駐日大使館はこれに対して高い関心をもっており、状況を調査し、また負傷した研修生を見舞うため、すでに領事担当者を派遣した。日本にいる中国の研修生の合法的権益と人格の尊厳は守られなければならない。日本の関係方面がこの事件を重視し、責任ある態度で適切に処理するよう希望する。

12. 日本国籍華人 - January 1, 2010

仙台高裁の強制連行中国人訴訟判決 中国外交部がコメント

中国外交部の秦剛・報道官は20日、仙台高裁で強制連行中国人賠償請求訴訟の判決が出たことについて記者の質問に応えた。

仙台高裁は11月20日、かつて山形県酒田港に強制連行された中国人の事案について二審判決を出し、「『中日共同声明』が中国公民個人の賠償請求権を放棄している」ことを理由に、原告の訴えを棄却したが、中国はこれをどう受け止めるかとの質問に、秦報道官は次のように述べた。

▽中国政府が1972年の「中日共同声明」で日本国に対する戦争賠償請求の放棄を宣言したのは、両国人民が友好的に付き合うことを考えた政治的決断だった。われわれは日本の裁判所がこの条項を勝手に解釈することに強く反対する。この解釈は不法で、無効なものだ。

▽中国侵略戦争中に中国人民を強制的に徴用し、苦役に服させたのは、日本軍国主義の中国人民に対する重大な犯罪行為であり、いまなお適切に処理されていない、現実の重大な人権問題でもある。中国側は日本側が過去に責任を負う態度で、この問題を適切に処理するよう求める。

(北京11月20日発新華社)

13. 日本地震报应天谴 - March 22, 2011

国人对日本地震的态度

日本地震了。善良的人为日本人民祈祷,中国救援队带上救援物质到日本救灾。但也有人幸灾乐祸。人是各式各样,不必大惊小怪。我尊敬那些为了中日友好,为了人道主义对日本人民表示同情并支援日本人民抗灾的人,对与幸灾乐祸的人我也表示理解。我唯一看不惯的就是那些指责别人幸灾乐祸的人。
三国晚期,吴国太湖西南岸地区,民间最痛恨的是“三害”。所谓三害,一是指虎,当地有猛虎伤害人畜;二是指蛟,蛟潜藏在河中,时常翻船伤人;三是指一个叫周处(240-299年)的无赖少年。把一个人与虎蛟并列为“三害”,可知人民对周处痛恶的程度了。 周处是义兴阳羡(今江苏宜兴)人,父亲在外地当官,母亲早死,所以他毫无教养,加上是太守的公子,在乡间横行霸道。他年纪虽小,力气却很大,有一身好武艺。平时在街头巷尾,他总寻衅闹事,打人骂人。人们把他列为三害之一,而他自己却不知道。 有一天 ,周处见桥头坐着几个老人 ,一个个愁眉苦脸,就上前挑衅说:“你们这些老不死的,有什么不高兴的?”老人们说:“这里的三害未除,我们为大众担忧。”周处忙问 :“什么叫三害 ?”老人回答说:“南山中白额猛虎,长桥下五爪恶蛟,连同你在内就叫三害。”周处听了大怒道:“呔!老家伙!竟把我也看作是祸害!”他仗着自己勇猛,不以为然地说:“若说虎、蛟是害,我立即可去杀死它们!” 于是周处进入南山中,用强弓利箭射杀了猛虎。然后,他又手执宝剑下河,与恶蛟搏斗了三天三夜,在河中漂流了九十里,与蛟一起沉入水中。大家兴高采烈,以为“三害”都除了。三天后,周处杀死恶蛟归来,看到一片喜庆的场面,才知道家乡人民都盼望他早些死去。他猛然悔悟,决心痛改前非,……
读者看了这个故事会怎样想呢,如果周处被蛟吃掉了,那些幸灾乐祸的人是不是很不人道?很卑鄙?国民素质很差?

---转贴--

1923年日本发生关东大地震,中国也展开援助。这次地震损失惨重,死亡14万多人。当时中国非常落后,北洋政府决定对日本进行救助。号召百姓忘却战争前嫌,不再抵制日货,以减轻日本人民负担,利于恢复。北平、天津、成都等城市成立救灾团体,演艺界筹款筹物,梅兰芳还进行了义演。景山公园卖票助赈,连中学生也把零用钱捐出,赈济日灾,红十字会救护队赴日救灾,表现出纯洁的道德感和国际主义、人道主义精神。商人、画家、上海佛教领袖王一亭募捐白米6000担、面粉2000余包以及各种生活急需品,这是来自国外的首批救灾物资。王一亭被日本人称为“王菩萨”。政府为救济日本此项奇灾,三日曾开特别阁议,其下令拨款与通电全国,劝解义囊。并着由海军李总长,调派军舰两艘,载运粮食急驶往横滨拯救灾民。并电上海总商会召集巨商及慈善机关,设法捐助大批款项汇东急赈。闻总商会已议定派商船十支,载运食物、药品分赴东京、横滨、神户等处接济。而在地震后的混乱中,日本散布 “朝鲜人要举行暴乱”的流言,军队、警察和市民杀害了6000名朝鲜人和600多名中国人。

仅仅五年之后,就是济南惨案,中国外交官在自己的国土上被日本人割舌挖眼。8年之后,就是918,占领了东北。14年之后就是77事变……
为日本灾民祈祷和支援日本救灾的人是可敬的,他们的人道主义行为和理想是我们追求的。但是,完全没有必要指责幸灾乐祸的人,毕竟,东亚的和平安全问题不是中国的问题,是日本的问题。近百年来日本给中国人们带来那么多的灾难,而前一阵日本仗着美日安全条约频频在钓鱼岛挑衅中国,无论阻挠中国渔民在自己领海捕鱼,扣押船员船长。有人幸灾乐祸,这和周处落水三天后人们的幸灾乐祸是一样的事情。该反省的是日本,而不是幸灾乐祸的人。
如果瘟疫流行,幸灾乐祸是很不应该的。但是,日本就有过这样一个731细菌部队专门制造瘟疫毒害中国。这是制造灾害。今天对日本幸灾乐祸的人并没有制造地震,并没有阻挠救援,没有像藏独阻拦奥运火炬那样千方百计阻挠国际救援对去日本救援。有人会问,为什么要老提历史?原因很简单,日本近代屡屡侵略中国,给中国人民造成极大伤害,日本至今在靖国神社里供奉了1130名1874年侵略中国台湾的军人牌位,供奉了13619名甲午战争日本军人牌位,1256名八国联军占领北京被义和团打死的日本军人牌位,4850名一战中占领中国山东和胶州湾的军人牌位,1928年济南事件185个牌位,1931年占领中国东北三省的17176个牌位,1937年至1941年侵略中国的191250个牌位。日本历届政要还有参拜这个神社,不是政教分离了吗?为什么政府政要还要参拜这个神社?这样的民族真的不值得我们去恨,恨他们徒然伤害自己的身体。我们可以去帮助日本人救灾,但我们不应该指责幸灾乐祸的人了。

日本钢铁业伙同澳洲铁矿业也垄断操纵国际铁矿石价格,把中国钢铁业逼得走投无路,几周前中国钢铁业一些工厂被迫停产。这次地震,日本几个钢厂停产了。国际铁矿大鳄忽陷入尴尬境地。日本生产的是中高挡钢铁,估计这次地震海啸可以帮中国钢铁业一些忙。铁矿和价格一升再升,就是日本操控价格的压制中国的恶行,今天日本几个钢厂停产了,能不幸灾乐祸乎?这和庆祝周处落水三天不返是一样的事情。

美军与韩国军演,项庄舞剑,意在沛公。这次地震,美国撤出军演返日救灾,美日韩今年频频联手对中国海域施加军事压力,此一震,又给中国一段和平时光。能不幸灾乐祸乎?这和庆祝周处落水三天不返是一样的事情。

我也有幸灾乐祸之心。我不是对日本人民灾害中的痛苦幸灾乐祸,我幸灾乐祸是因为中国的压力忽然轻了少许。中国人民勤奋发展自己的经济,但受到国际上一些反华势力施加的经济和军事压力,此一震,使得这些压力忽然减轻,能不为中国而乐乎?此乐源于彼素质很差友谊。但是,中国为了中国友谊做得还不够吗?日本侵略中国屠杀了那么多中国人,就是这些在一些人眼中认为国民素质底下的中国人,抚养了日本侵略者战后的遗孤。日本1874年入侵台湾,就要中国赔了款,1895年甲午战争又要中国赔款,1900年八国联军中日军最多,并再次向中国要赔款。后来中日邦交正常化了,那时候日本已经富裕了,中国还很穷,但中国还是放弃了要求日本就侵华战争赔款,够仁至义尽了吧。如果今后中日不能成为朋友,绝对不是这些幸灾乐祸的人导致的,指责对日本地震的幸灾乐祸是本末倒置。对于幸灾乐祸的现象,要反省的是日本。为什么日本要修改教科书,为什么日本要在靖国神社供奉侵华战犯?为什么要和美国一起压制中国?

你对80-90岁的老人们说:”日本人是善良的有爱心的懂礼节的人 。”80-90岁的老人百分之百会把你骂的狗头喷血.对这次地震多数80-90的老人都说:报应,天谴。难道这些80-90岁的老人也是素质很差吗?他们的亲人和乡亲们惨死历历在目。如你骂80-90的老人低素质冷漠,他们回敬你是什么语言?或者反问你:你是谁的后代?

英国《独立报》网站3月8日报道,口无遮拦的东京都知事石原慎太郎表示,日本——世界上唯一遭受过核袭击的国家——应该发展核武器,应对迅速崛起的中国构成自威胁。石原慎太郎在接受《独立报》记者采访时说,日本可在一年内研制出核武器,向全世界发出强烈信息。右翼分子石原慎太郎还说,拥有核武器的日本还将赢得俄罗斯的更多尊重。俄罗斯在二战期间夺走了日本的四个岛屿。此外,他还建议日本废除对武器制造和出口的限制。

3月14日晚,日本东京都知事石原慎太郎在接受记者采访时承认:”此次海啸,将日本人长年积累的私欲污垢全部冲洗。这是对日本的天谴。受灾民众很可怜。日本应该以此为契机进行深刻反省。”

我们要人道主义,就要把人道主义的宽容给予幸灾乐祸的人,要理解他们为什么幸灾乐祸,而不是指责妖化他们。他们没有制造地震,没有阻挠救灾,只是心里高兴喜形于色,只是因为受到日本欺负今天透了一口气,何罪之有?这种幸灾乐祸和庆祝周处落水三天不返是一样的事情。毛主席说:“世界上没有无缘无故的爱,也没有无缘无故的恨。”

周处反省了,成为英雄。日本能反省吗?日本能像周处那样反省侵华罪行吗?日本能像德国那样反省二战罪行吗?日本还会像1923年关东大地震那样成为一条农夫救醒的蛇吗?总之,我们没有理由指责对日本地震幸灾乐祸的人。

14. 日本国籍華人 - April 3, 2011

「大震災は天罰」「津波で我欲洗い落とせ」石原都知事

石原慎太郎・東京都知事は14日、東日本大震災に関して、「日本人のアイデンティティーは我欲。この津波をうまく利用して我欲を1回洗い落とす必要がある。やっぱり天罰だと思う」と述べた。都内で報道陣に、大震災への国民の対応について感想を問われて答えた。

 発言の中で石原知事は「アメリカのアイデンティティーは自由。フランスは自由と博愛と平等。日本はそんなものはない。我欲だよ。物欲、金銭欲」と指摘した上で、「我欲に縛られて政治もポピュリズムでやっている。それを(津波で)一気に押し流す必要がある。積年たまった日本人の心のあかを」と話した。一方で「被災者の方々はかわいそうですよ」とも述べた。

 石原知事は最近、日本人の「我欲」が横行しているとの批判を繰り返している。

15. 石原知事 - October 6, 2011

美国跟日本是嫖客与妓女的关系

    
   1945年8月,日本战败投降,四十万美军随即进驻日本。在日本登陆的美军,上午还紧握手中的卡宾枪,保持相互掩护态势集体行动,下午美军就身着便服,不带任何武器穿行在日本的大街小巷中,到了晚上,就与日本姑娘进入温柔梦乡了。尽管美国占领军没有提出这方面的要求,但日本保守政府仍千方百计要让美军“快乐”,几天前他们还是“鬼畜”,但踏上日本国土后就立刻成为了洋女婿,日本保守政府专门安排了许多年轻日本女子充当美国占领军人的临时夫人。从此美国跟日本建立了嫖客与妓女的关系。
  
  美国政府当初计划对日本军事占领十五年,1951年9月日本签署《旧金山和平条约》,一方面日本宣布独立,另一方面日本政府同时与美国签署了《日美安全保障行政协定》,日本以“本人自愿”的方式,向全世界宣布与美国占领军领取了“结婚证”,日本“明媒正娶”了美国洋女婿。从1945年到1960年刚好十五年,1957年上台的岸信介首相提出要修改《行政协定》,这原本是一个日、美办理“离婚”、让太平洋“太平”的好机会,可日本政府不放美国女婿回去,岸首相将以前没有期限的《安保协定》,修订成为十年一期的《新安保条约》,让美军继续当自己的“洋女婿”。
  
  日、美之间安排在这一年“互走亲家”,约定日本皇太子明仁代表昭和天皇于1960年5月先访问美国,接着1960年6月,美国总统艾森豪威尔回访日本。或许因为这一顺序不符合东方的“先男后女”习惯,日本将“女方先上门”改为艾森豪威尔先6月访问日本,然后明仁皇太子9月访问美国。岸首相与昭和天皇都曾在1941年12月的《对美宣战诏书》上签过字,1945年8月,他们又都为安排日本“潘潘女子”事宜忙碌过(“潘”是葡萄牙语“pao、面包”的音译,意为为了面包而陪美国大兵睡觉的女子),可1960年还是他们让美军继续呆在日本,同时还要在自家门口与美国亲家拥抱,或许因为“走两个极端”让他们感觉“耻辱”,在艾森豪威尔到访之前,岸政府突然单方面宣布,取消美国总统艾森豪威尔的访日计划。
  
  “夫妻间不记隔夜仇”,1960年9月22日到10月7日,皇太子夫妇代表昭和天皇访问美国。皇太子夫妻先去风光秀丽的夏威夷,他们前往国家公墓献花,对珍珠港的美军死难者表示哀悼,接着访问华盛顿,再去阿林顿国家公墓,为那里的无名战士纪念碑献了鲜花,皇太子通过电视向美国民众表示:感谢战后美国对日本的支持和帮助。
  
  1970年《安保条约》自动延长,1971年昭和天皇访问欧洲,1975年9月30日到10月14日昭和天皇出访美国。天皇在白宫的宴会上致辞说:“美国为日本重建伸出了充满善意的援助之手,对此,我愿意直接向美国人民表达谢意。”10月3日昭和天皇去华盛顿阿林顿公墓,向无名烈士纪念碑献了鲜花。
  
    
  从1960年到2010年,日、美这对“鸳鸯”已经过了值得庆贺的“金婚之年”,1950年“野合”时生下了朝鲜战争的混血儿,1960年再生“越南战争”。1973年的“中东战争”、80年代的“两伊战争”、1991年的“海湾战争”、如今的“阿富汗反恐战争”,实际上都与这对“夫妻”有关。
当嫖客需要用钱时向妓女要钱,妓女拿出卖身钱给嫖客用,真是一日夫妻一日恩。如1990年伊拉克入侵科威特,发生了海湾危机。8月中旬,美国政府向日本海部政权提出四点要求:(1)向多国部队提供财政援助;(2)向海湾各国提供援助;(3)增加驻日美军经费;(4)在人员上为支援多国部队做出贡献。日本政府做出了积极反应。对海湾各国的经援,最初决定是1000万美元,对多国部队的经费,最初提出10亿美元,美认为至少要30亿美元,9月中旬才做出了总额为40亿美元的经援决定。在美国的一再要求下,日本最后拿出了100多亿美元,但仍被美批评为“Toolittle,Toolate”(太少了,太迟了)。怪妓女不大方,拿钱太少,妓女给嫖客白睡又赔钱.
  对中国的钓鱼岛, 日本刚拉着美国“亲家”进行了“钓鱼岛夺岛联合军事演习”。
  

16. てあにん (@hosp88) - September 21, 2012

1931年の柳条湖事件が発端とする、人間を越えた殺戮の歴史の実態が見えて来ました。1937年に起きた通州事件は中国保安部隊により日本軍留守部隊約110名と婦女子を含む日本人居留民420名をチベット大虐殺と同様な残虐行為には心が張り裂けそうです。更にこの通州事件における残虐な殺され方をした写真の多くが、中国の主張する南京大虐殺(捏造)の証拠写真として用いられて、生首いはが晒された写真、女性の局部に異物を差し込まれたままの死体の写真・・・これらの被害者は、実は日本人であった。やるせなく心が痛みます。

17. http://opusfx.com - August 2, 2014

すぐテレビや雑誌に出させてもらってんのに文句言うなよ
例えば生駒とか福岡で活動してたからファンになった福岡民がいたとしたら
akbの2chでの人気とリアルでの人気の違いがオモシロい

18. 【戦後70年】真の敵は米国だよな?ネット右翼さん|2chまとめ-チラ見速報 - June 24, 2015

[…] >>42 ごめん人権弾圧じゃなくてチベット虐殺だった。 https://tamagawaboat.wordpress.com/2008/03/26/rape_of_tibet/ […]


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: