jump to navigation

WHALING

WHAT’S THE PURPOSE OF ANTI-WHALING?

anti-whaling_australia.jpgThere are people who are eager to bash Japan on the pretext of protecting whales in the world. Anti-whalers condemn Japan for research whaling with one voice. Anti-whalers often become emotional and start bashing not only Japan but also Japanese people. Whaling issue invites racial bias against Japanese people. According to a survey, more than 80% of them are Americans, Australians, British and New Zealanders. They are all from Anglo-Saxon nations…read more

シーシェパード制作の「ザ・コーヴ」に表現の自由を認めない

2010年6月8日、映画「ザ・コーヴ」が市民団体の抗議を受けて一部の映画館で上映中止となったことについて、ジャーナリストや映画監督ら55人が8日までに反対の緊急アピールを発表し、配給会社や映画館に送付したというニュースが流れました。つきましては、以下は私からの彼ら(上映中止に反対する知識人たち)に対する反論です。毎年冬になると、南氷洋において日本の調査捕鯨船団に対し繰り返し妨害を行う自称・環境保護団体シーシェパード。日本の捕鯨船に酪酸の入ったビンを投げ入れたり、危険なレーザー光線の照射、捕鯨船のスクリューにロープを巻きつけようとしたり日本船を沈没させようとするなど、シーシェパードの行為は嫌がらせのレベルをはるかに超えた国際海洋法に違反する犯罪であり許しがたいテロ行為です。…read more

卑劣なプロパガンダ映画「ザ・コーヴ」

今年3月のアカデミー賞・長編ドキュメンタリー賞受賞作品「ザ・コーヴ」の全編を観た。日本での一般公開は今年の初夏を予定しているらしいが、私は、この映画を一足先にある動画サイトで観させてもらった。この映画を観ながら私は、「このトーン、どこかで観たぞ。なんだろ、ん?ああ、そうだ!これはスニーカーズだ!」と叫んでしまった。92年に公開されたダン・エイクロイド、ロバート・レッドフォード共演の「スニーカーズ」という映画。その「スニーカーズ」に、懐かしの「わんぱくフリッパー」を足して2で割った作品、それが「ザ・コーヴ」…read more


THE COVE – A Despicable Propaganda Movie

“THE COVE” (93min/America/2009), which won the 82nd Academy Award for best documentary, is scheduled to be released in Japan at the beginning of summer. Without waiting for its release, I’ve watched “THE COVE” (full-length) on a free video site.  To quickly describe this movie, “THE COVE” is NOT a documentary movie. It is obvious that “THE COVE” is anti-Japanese propaganda made on the pretext of promoting anti-whaling. “THE COVE” will probably ring the bell with the people who are eager to bash Japan or the Japanese people with various excuses (anti-whaling, animal protection, historical issues, economic friction, and so on). “THE COVE” looks at Japanese whaling from a one-sided point of view. “THE COVE” takes a self-righteous and intrusive attitude. This is so Anglo-Saxonish! (Anglo-Saxonish; Anglo-Saxon people so often tend to think that they are always right and on the side of justice. They don’t hesitate to impose their values on other people.)…read more


映画「ザ・コーヴ」の上映はすべて中止すべきだ

テロの手法には大きく2通りある-反捕鯨を口実とした反日プロパガンダ映画「ザ・コーヴ」の日本国内での劇場公開が、ある劇場では6月下旬ごろからと決まったらしい。ある人々は言う。「ある特定団体(右翼)が配給会社や劇場に対して圧力かけて『ザ・コーヴ』を上映中止に追い込んでいる。08年の映画・靖国YASUKUNIの再現だ。今ふたたび表現の自由が危機に晒されている。表現の自由を守ろう!」と。さらには「映画を観ずして批判するな!批判は映画を観てからにしろ!」と映画宣伝へと誘導しようとする連中がいる。私はこうした論調に対し、ぜひとも日本人自身の力で、映画「ザ・コーヴ」の上映を断固阻止すべきだと…read more

%d bloggers like this: