jump to navigation

チベットに学ぶ民族自決権の尊さと外国人参政権の危険性 April 6, 2008

Posted by TAMAGAWABOAT in Blogroll, Japan, racism, TIBET, TIBET UPRISING, Yasukuni.
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,
trackback

フランスをはじめとする欧米各国は、中国政府のチベットでの一連の出来事を「人権侵害」として非難している。案の定、今回も日本人たちのチベットについての言動は「人権侵害」一色に染まってしまった。日本人が留意すべきことは、欧米が「チベットは中国の不可分の領土」と言い、チベット問題をチベット人の民族自決とは切り離して人権問題にすりかえていることだ。何?ダライ・ラマ14世は独立を求めていないだって?独立を求めないのに、どうしてチベット亡命政府が存在するのか?チベット人の目標はあくまでも中国からの独立なのである。民族自決権という世界の価値基準からしても、チベット人は自分の国を持つ当然の権利がある。

欧米は、コソボなどといった人口200万人・面積1万平方メートル(四国の面積は1万8千平方メートル)の国の独立を今年の2月に承認したばかり。しかしながら、チベット民族は中国国内だけでも540万人を数え、面積はチベット自治区だけでも122万平方メートル、もとのチベット王国の面積はその倍であった。しかしながら、欧米はチベット問題をチベット人の民族自決とは切り離して人権問題にすりかえている。なぜか?欧米の主要国は、アジア・アフリカを植民地として支配してきた歴史を持っている。白人同士の民族自決は認めても、アジア・アフリカ系の有色人種の民族自決は認めない、もしくは関心がないのだ。フランスは特に、いまでさえも南太平洋にタヒチなどポリネシア諸島を植民地として持っている。フランスは95年、ここを核実験場として使用し放射能を撒き散らし、多くのポリネシア人たちに健康被害をもたらした。奴らはたびたびダブルスタンダード(二重基準)を用いる。欧米人の発想の原理には、無意識ながらにも常に白人至上主義が存在している。日本人はこうした欧米の言論に振り回されず、チベット人を同じアジア人として独自の視点で世界の動向をみるべきだ。であれば、いまチベットで行われていることを「人権侵害」なんて表現してはいけない。いまチベットで行われていることは民族浄化(ethnic cleansing)であり、それに伴うジェノサイドなのである。これらの言葉は、98年に起こったコソボ紛争時に欧米メディアによって盛んに使用されたことを思い出してほしい。日本のメディアまでもが、民族浄化のことを欧米メディアが発する用語を用いて「エスニック・クレンジング」など呼んでいたことを憶えておられる日本人もたくさんいるだろう。実は驚くことに、わずか10年前まで、日本語には「民族浄化」という単語すらなかったのである。

民族浄化・・・いま中国共産党によって、チベット民族そのものを滅ぼそうとする極悪で非道な行為が進行している。1950年にチベットが中国共産党によって侵略され、チベット人が民族としての当然の権利であった民族自決権を剥奪され、そして、それ以来、128万人もの凄まじい数のチベット人の命が奪われた。そして、その悲劇は今なお続いている。日本人は気づくべきだ。なぜ、多くの左翼系の人間がチベット問題を直視することを避けているのか?それは、多くの左翼系の中心となる人々が実は中国共産党の傀儡であり、そして、チベット問題が多くの日本人たちに「日本人としての民族意識」を呼び起こすことに気づいているからに他ならない。世界中で掲げられ振られている抗議のチベット国旗は「日の丸」であり、チベット人が手を合わせるダライ・ラマ14世は「天皇」の姿そのものである。

日教組の教師たちは「日の丸・君が代」に「軍国主義」という黒いインクを振りかけ、無垢な子供たちを「反日の日本人」として洗脳してきた。「天皇」を先の大戦の戦犯として侮辱することによって、日本人から「天皇」の存在を排除しようとしてきた。今これらと同質の人たちが、外国人参政権を強力に推進している。そして、外国人参政権に反対する者たちを「偏狭なナショナリズムだ!」と非難している。私はその人たちに問いたい。「それじゃ、偏狭ではなく寛容なナショナリズムって何ですか?」 これに返答できる左翼は実はひとりもいない。なぜか?彼らは心の底からマルクス主義や唯物論に傾倒なんてしていない。他国の傀儡か、ただただ舶来の思想にカブレているだけだ。ゆえに、彼らは自分で思考して練り上げた「自分自身の言葉」を持たない。だから、彼らはただただ自分の洋書の読書暦しか紹介できない。それが今の日本の学者の姿である。

いま在日韓国人・朝鮮人の団体や韓国の大統領にまで外国人参政権を要求されて、彼らの要求を満たすために奔走している政治家たちが日本にいる。日本人は、彼らが日本人の民族自決権を削ごうと企む人たちであり、彼らの行為そのものが「内政干渉」であり「侵略」であることに気づけ。そして絶対にそうした行為を許すな。彼らの言動はさまざまな詭弁を用いる。「真の国際化」とか「先進国として・・・」とか「いまEUでは・・・北欧では・・・」とか「グローバリゼーション」とか、彼らはありとあらゆる言葉を用いながら、一般の日本人を騙そうとする。彼らは一般の日本人が「欧米カブレ」であることを熟知している。彼らは日本人が欧米的なものに感化されやすいことをよく知っている。ゆえに、私はチベット問題に関連して、日本人の欧米的・白人的思考からの脱却と、欧米とは異なる日本人として思考が必要であることを訴えたわけである。保守系政治家たちがよく「日本は欧米社会と価値観を共有している」などと言う・・・はたしてそうか?よく考えてほしい。

日本人ひとりひとりの人権を守るためには、日本人の民族権を他民族の侵略から死守しようとする確固たる強い意思が必要である。いま議論されている外国人参政権は、日本人の民族自決権を侵すものとして徹底的に排除すべし・・・チベット人たちは自らの民族自決を取り戻すために、人民解放軍の戦車に対して石ころで抵抗している。自らの主権を命がけで守ろうとする・・その尊さをいまのチベット問題から学ぶべきだ。民族の独立が担保されてはじめて、人権は保証されるのだ。

http://youtube.com/watch?v=fsDYEXlCjQg

関連記事
日の丸・君が代
日本人がいくら憲法9条を誇っても、世界は誰も知らない
チベット大虐殺を人権侵害・人権弾圧と呼ぶな!
日本人とは何か(1)
日本人とは何か(2)

TAMAGAWABOAT 
トップページから読む

Comments»

1. かとう - April 10, 2008

酒井信彦先生もおっしゃてますね。「今日のチベットは明日の日本だ!」は今から20年前、酒井信彦先生がシナ侵略主義の危険性を我々へ警鐘を鳴らす際に発した言葉です。チベット問題は人権侵害の問題ではなく、チベット民族の民族自決権の侵害問題であると。

2. lemortdejapon - April 17, 2008

hey le petit jap,

why don’t you do the world a favor to chop off your ten fingers so that you won’t bark on the internet anymore? ha haha!

well… even if you don’t do it, the nature will serve you right in the very near future. With the global warming, increasing sea level, plus the mighty karma, within few years, Japan, the nazi supporter and the dog of the States, will permanently disappear from the map and will sink into the freezing ocean. So long~ =D

hip hip hury!

3. little japanese dick - May 13, 2008

why do all Japanese women want to fuck even ugly Gaijin in roppongi? because Japanese dicks are so small.

4. 日本国籍華人 - January 1, 2010

中国 日本に遺棄化学兵器の早急な廃棄を呼びかけ

中国の化学兵器禁止機関(OPCW)常駐代表を務める張軍・大使は11月30日、オランダのハーグで開幕した「化学兵器禁止条約」第14回締約国会議で演説を行い、日本が中国に遺棄した化学兵器を出来るだけ早く、安全かつ徹底的に廃棄することは、この条約の中心目標の一つであり、また、締約国としての中国が享有すべき最も基本的で最も重要な安全保障であると指摘した。

張大使は、条約の発効からすでに12年が経つが、日本の遺棄化学兵器はいまだに一つも廃棄されず、傷害事件の発生が後を絶たず、関係地域の生態環境が長い間汚染されていると述べた。

張大使は日本側に対し、責任ある態度で条約の義務を確実に履行し、遺棄化学兵器の実質的な廃棄を早急にスタートさせ、条約に定められた2012年の最終期限までに廃棄を完了し、遺棄化学兵器が中国の人々と生態環境にもたらしている危害を早く取り除くよう求めた。

また、「化学兵器禁止条約」発効後の12年間で得られた成果を積極的に評価するとともに、化学兵器の廃棄、工業検査、化学工業分野の国際協力などの問題における中国政府の主張を重点的に説明した。そして化学兵器の早急な全面的廃棄はOPCWの当面の最も優先すべき、最も中心となる活動であり、関係する化学兵器保有国が義務を確実に果たし、緊迫感を強め、資金投入を増やして、期限内の廃棄完了を確実なものとするよう促さなければならないと強調した。

張大使はさらに中国政府の条約履行についての措置と成果を説明した。

今回の会議は4日に閉会する。

OPCWは「化学兵器禁止条約」に基づき、1997年に設立されたもので、オランダのハーグに本部が置かれている。現在の締約国数は188カ国。OPCWは化学兵器の廃棄を監視し、この種の兵器の拡散を防止し、化学工業分野における平和的利用と協力を促すことに責任を負っている。

(ブリュッセル12月1日発新華社)

5. 日本国籍華人 - January 2, 2010

日本の化学兵器の中国遺棄問題

中国の戦後問題で緊張する日本と中国ですが、戦争責任は終わったと言いながら、いまだに解決しない大きな問題があります。日本が中国侵略した当時の国際法に違反する化学兵器を日本が製造し、中国人に使う目的で中国に持ち込んだ化学兵器砲弾約70万発以上が中国で続々と発見され、日本の化学兵器による中国人被害者が現在でも発生しており、日本の裁判所で被害裁判が起こっています。現実に日本が中国人に使おうとした国際法違反の化学兵器は日本の敗戦でその製造と使用を隠匿するために、中国国内で大量に遺棄され、どこに遺棄されているか分からない日本の化学兵器がこれまで中国人の被害者を生み、苦しめ続けていました。1945年8月の敗戦で、日本軍は国際条約に違反した毒ガス使用の事実を隠すために、上官の命令で地中に埋めたり、近くの河川や沼に違法に投棄しました。敗戦時に放置した遺棄毒ガス兵器は推定70万~200万発に上るといわれています。そのために戦後、多くの中国人が農作業や下水道工事などの時、埋もれていた国際法違反の日本の遺棄毒ガスによって被害に遭い、現在でもその後遺症に苦しんでいます。掘り出された毒ガス弾が何か解らないので調べているとき被害を受けたり、工事中に壊れた毒ガス弾の毒が水の中に漏れ出ていて、知らずにその中に足を入れたり毒をかぶったりして現在も中国人は被害を受けています。

日本の陸軍は1937年の日中戦争の開戦後、日本の参謀総長から現地司令官に指示があり、化学兵器の中国人に対する使用を許可していました。日本は催涙ガスをふくむ毒ガスの使用が、1899年の毒ガスの使用禁止に関するハーグ宣言をはじめとする国際法違反であることを知っていました。日本は中国に対して、多数の化学兵器戦の専門部隊を編成して大量な化学兵器とともに中国に派遣しました。毒ガスは証拠が残りにくいし、相手に検知能力がなければ立証することもむずかしいので、中国人を毒ガス実験の対象としようとしたわけですが、日本は細菌・化学兵器の人体実験部隊まで中国に派遣して、細菌兵器や毒ガス兵器の中国人に対する人体実験と実戦使用を進めていました。実際に日本が行った中国人に対する細菌兵器の人体実験は世界でも例がなく、また日中戦争において毒ガス兵器が使用されたかは正確には分かりませんが、中国側によれば、日本軍は中国で2000回以上毒ガス兵器を使用し、95000人が死傷したと発表しています。

そして終戦の引き上げの際に、日本軍は大量な化学兵器の製造と使用の証拠を隠すために、中国の各地に危険な化学兵器を遺棄しました。今回、日本政府は中国に遺棄されて現実の被害者が発生している日本の化学兵器の処理施設の建設や処理費用総額約2000億円かけて中国で処理が決まりました。中国は1997年4月に化学兵器禁止条約を批准したため、中国で発見されている遺棄された化学兵器を製造した日本は10年間で処理する国際法的義務が発生して、2007年4月までに、中国国内の広範囲に広がる化学兵器弾約70万発から最大200万発の処理をしなければならないことになっていましたが、やっと具体的に化学兵器が処理できることになりました。


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: