jump to navigation

TESTIMONY IS NOT EVIDENCE February 2, 2007

Posted by TAMAGAWABOAT in Blogroll, History, Nanking Massacre, Ted Leonsis.
trackback

 

  nankinsen.jpgThe book collected testimonies of 102 Japanese veterans exists.  102 Japanese veterans testified Japanese army did the atrocities.   However, on the other hand,
the large majority of Japanese soldiers testified that they did not know that atrocities took place. This is also the fact. The large majority of Japanese soldiers do not admit Nanking atrocities, neither do they deny it.  They can say neither “yes” nor “no”.  Becuase they did not see anything.  And yet, the large majority of Japanese veterans don’t know who these 102 Japanese veterans and and where 102 Japanese veterans living are.  These 102 Japanese veterans are unidentified.  Who can trust testimonies of unidentified persons? 

Testimony is not evidence. Because testimony is not always true.  adamski_type_ufo1.jpgTestimony of witness must be verified about whether it is true.  For example, even if I saw UFO last night and I said to my friend, my friend will say to me, “Show me the evidence!” Just the photo of UFO is the evidence.  I must offer photo of UFO to prove that I saw UFO actually. 

Number of photos in total that China offered as evidence of Nanking atrocities is 143 pieces. All 143 pieces of photo that China offered were not related to Nanking atrocities at all. This was proved by the study of Japanese historian group that includes HIGASHINAKANO Shudo, TANAKA Masaaki…and so on.  It is natural that we should have question why China offered non-related photos in order to prove Nanking atrocities.

証言は証拠ではない。証言は常にその信憑性が問われ裏づけが必要となる。102人の元日本兵による南京での虐殺での証言は存在するが、これら102人の身元が不明なのである。身元不明の人間の証言を誰が信用するであろうか。証言は証拠ではない。たとえば、俺が「昨日、UFOを見た」と言えば、多くの人々は相手にもしないだろうが、俺の言葉を真剣に受け止める人は「それじゃ、証拠を見せろ」と言うだろう。証言には裏づけとなる証拠が必要となる。

6262_t801.jpg「南京」のプロデューサーであるテッド・レオンシスは、1月26日付けの産経新聞のインタビューで、記者から「南京事件の犠牲者数の数について激しい論争があることを知っているか」との質問に次のように答えている。「犠牲者数についても、激しい論争があるのは承知している。そこで、私たちは東京裁判での数字を引用することにした。もっと少ないという意見はあるだろう。では、少なければ問題ないのか?というのが私の意見だ。数の多寡は問題ではない」・・・俺がもしその場にいたとしたら、次のように反論しただろう。

相手(中国)は数字を強調して、その事件の物凄さを表現してきたはずである。「30万cat051.jpg人が虐殺された」という言葉によって凄まじい虐殺を想像させてきたのではないか。その実際の数字が少ないと分かったのであれば、ひとりでも多くの人たちが死なずに済んだのだから喜ぶべきだろう。犠牲者数が減ることが、そんなに悔しいか!もし仮に、東京大空襲の犠牲者数について新事実が公表され、「10万人が一夜にして犠牲になったと報告されていたが、本当の犠牲者の数は3千人しかいないことが最新の資料から明らかになりcat061.jpgました」と知らされたら、俺は涙を流して喜ぶよ。それが人間としての当然の感覚ではないのか!さらには、相手(中国)は数字を強調して、その事件の物凄さを表現してきたはずである。お前の目的は、人間愛を描くことではない。日本人への憎悪を掻き立てる映画を作ることだったんだよ。・・・(と興奮してしまうでしょう)

これがレオンシス以上に自称人権派の極端な人間になると「100人であろう20060405_1527661.jpgが、1人であろうが虐殺は虐殺だ」と言い始める。これは実は基地外の論理なのだ。こんな奴は、路上で人を刺して「えーい、こうなりゃ、ひとり殺すもふたり殺すも同じだ!」と叫びながら包丁を振り回すのである。10人の命は1人の命の10倍であり、決して、1人の命が10人の命と等しいことはありえない。本当にひとりひとりの命を尊重する人間であsji012b11.jpgれば、9人が犠牲にならなかったことをまずは喜ぶべきであるのだ。自称人権派ほどひとりひとりの命を尊重していないのは明らかであり、彼らの目的は別の方向にある。そんな卑しい奴ほど、震災で燃えさかる街を上空から「まるで温泉の湯煙のようですね」などとまったく他人事のような表現しか出せなかったり、ヘリコプターのプロペラの風で火を煽ることによって、無意識に人殺しに加担するのである。人間の悲しみとか苦しみを理解できずに、テレビに出演することが自体が犯罪なのだ。震災の2日後、NHKのアナウンサーが涙を流しながら、震災で亡くなられた方々のお名前を延々と読み上げていたことを憶えている。右上の写真の馬鹿は、そのアナウンサーの爪の垢でも頂戴して、煎じて飲むべきだ。

TAMAGAWABOAT oyaji011.gif

Please check THE RAPE OF NANKING=THE FAKE OF NANKING
                and THE CROPPING IN THE BATTLE OF CHINA 

To the top page

| PHOTOS OF NANKING MASSACRE THE NEWS OF NANJING MASSACRE |  THE TRUTH OF NANJING MASSACRE  | ANTI-JAPAN EDUCATION IN CHINA |  THE PEACEFUL NEW YEAR 1938 IN NANJING  | “RAPE OF NANKING” is “FAKE OF NANKING” NOBODY WITNESSED MURDERS ACTUALLY  | RABE IS NANJING’s SUGIHARA!? NO WAY!! | TESTIMONY IS NOT EVIDENCE TED LEONSIS SCATTERS THE PROTOCOLS OF THE ELDERS OF ZION |JAPAN FOUGHT AGAINST NAZIS IN CHINA | THE PROPOSAL FOR FILM “NANKING”  |“NANKING” is Documentary or Propaganda?  |

             banner_022.gif

Comments»

1. 川崎かわにゃ - February 16, 2007

 ご苦労様です。感激しました。
大阪読売テレビ「たかじんのそこまで言って委員会」(関東以外のほぼ全国放送) 南京事件 東中野教授出演

 YOU-TUBEにアップされていました。既に数万人が見ていますね。英語で翻訳までされて、凄い。しかし僕の英語力は・・・とほほ。
 僕は大阪人ですので、この番組はよく見ています。この東中野教授が出演された回も見ました。昨年は私自身、東中野教授とメール・手紙で少しだけやりとりもさせてもらいました。

 ひとつだけ、僭越ながら希望があります。タイトルが「NANKING MASSACRE」となっています。できましたら、英語で「南京証拠写真は捏造だった」とか「南京事件の写真に証拠能力なしと判明」とか、タイトルで否定派である事をドーンとアピールしてはどうでしょうか。
 なぜかといいますと、テレ朝のTVタックル(18年12月31日放送)のなかでのことです。元自衛隊北部方面指令の志方教授が「アメリカに行ったら本屋に『ザ レイプ オブ ナンキン』が置いてあるんです。アメリカ人に訊いたら、もし日本側の反論本があれば、アメリカ人は必ずそれを読むと言うのです。ところが、その本屋には反論本がないんです。だから読めないんです。だめですねえ。」と発言されていました。
 公平なアメリカ人は反論を待っているそうですので、インパクトのある否定派タイトルの必要性を感じたまでです。

 以上です。感謝します。

2. TAMAGAWABOAT - February 19, 2007

かわにゃさん。こんにちわ。
僕は中学校しか出ていませんから、よくわかりませんが(笑)、
タイトルを「NANKING MASSACRE」と相手に合わせてあげることによって得られるものもあるのです。一種のトラップです。

3. 川崎かわにゃ - February 25, 2007

 こんにちは。なるほど。
 ところで、僕が、YOU-TUBEの複数のコメントに以下の文章を投稿したら、中国人とかがえらい怒ってますな(笑い)。

Fascist Chiang Kai-shek of Chinese Nationalist Party made a huge fortress in Shanghai in 1936. A general of the Nazis cooperated with it overall. Because Nazi sold weapons to China in those days. Chiang Kai-shek dreamed that he could beat Japan if he could lure Japan Army into Shanghai fortress. Edwin Oldfather Reischauer who was stationed-in-Japan U.S. Ambassador wrote that kind of contents in a book.

 日中戦争の開戦経緯なんです。つまり、盧溝橋は出先での小競り合いで、実は上海で蒋介石が要塞をナチといっしょに築いていたんですね。ライシャワー元駐日大使や兵頭二十八氏とかのを元にしました。

4. 川崎かわにゃ - March 14, 2007

 こんにちは、かわにゃです。YOU-TUBEにIriis本人の映像がでていたので、下記の様な彼女を批判する投稿をしました。そしたら、とうとうそこへのコメントの投稿禁止にされてしまいました。中国人が怒ってるのかな(笑い)。
 A Japanese left wing publishing company was going to publish the book of Iriis. However, she refused to correct several hundred simple mistakes. Why did she refuse? Because she did not have conscience as a writer and was afraid that her lies came out. Therefore her book is not yet published in Japan. You should read Japanese argument fairly. The title is The Alleged “Nanking Massacre”: Japan’s rebuttal to China’s forged claims
Thank you. sdh-fact. c o m

5. Tina - March 23, 2010

So.. where are these pictures you speak of that are not related to the nanjing massacre” “hm?

6. Tina - April 8, 2010

How big is that “large majority” you speak of? I’m sure not all of the Japanese soldiers were relocated to Nanking. Did any soldiers who fought at Nanking DENY the Massacre?
I know that a blog is used to voice ones own opinions, but I think the internet community wants some facts, not your own god damned opinion (which is wholly based on a bunch of nothingness, of course).


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: