jump to navigation

WHAT’S THE PURPOSE OF ANTI-WHALING? March 13, 2008

Posted by TAMAGAWABOAT in Blogroll, Japan, Japan Bashing, racism, whaling.
Tags: , , , , , , , , , , , ,
trackback

anti-whaling_australia.jpgThere are people who are eager to bash Japan on the pretext of protecting whales in the world. Anti-whalers condemn Japan for research whaling with one voice. Anti-whalers often become emotional and start bashing not only Japan but also Japanese people. Whaling issue invites racial bias against Japanese people. According to a survey, more than 80% of them are Americans, Australians, British and New Zealanders. They are all from Anglo-Saxon nations.

However, interestingly enough, most of anti-whalers who bash Japan don’t know America and Russia are also whaling nations. They don’t know America and Russia keep commercial whale hunting in the name of aboriginal whaling (subsistence hunting) even though IWC (the International Whaling Commission) prohibited commercial whaling in response to the species’ dwindling numbers in 1986. Properly speaking, they aren’t informed about the reality of American and Russian whaling intentionally.

bowhead_map.jpgAmerica and Russia keep whale hunting every year. America and Russia are killing 414 whales in total for one year. Each of these two countries has whale hunting quotas of 67 Bowhead Whales and 140 Gray Whales every year. (134 Bowhead Whales and 280 Gray Whales in total) However, the number of surviving Bowhead Whales (=Greenland Whale) is just only 9,000 in total on the earth at present. Bowhead Whales have already become extinction due to excessive hunting in North Atlantic Ocean. Bowhead Whale has been designated as an endangered species at Washington Convention. The reproductive power of Bowhead Whales is weaker than other types of whales. While the pregnancy period of Minke Whale being subjected to Japanese research whaling is 10 months, the pregnancy period of Bowhead Whale is 13 – 14 months.  A Bowhead Whale’s female gives birth once in 3-4 years. America and Russia should stop hunting Bowhead Whales immediately, or Bowhead Whales will become extinct pretty soon if nothing is done.

alaska_whaling.jpgI would like to ask IWC, “What is the mission of IWC?” I would like to ask anti-whalers, “What is the purpose of anti-whaling?” I would like to ask Greenpeace, While Greenpeace has been promoting anti-whaling and has been strongly condemning Japan for research whaling, Greenpeace admits subsistence hunting (aboriginal whaling) in America and Russia.  “What do you want to do? Why don’t you condemn America for killing endangered species? What is the raison d’etre (significance of existence) of Greenpeace?”

stopthekilling.jpgI asked noted above questions to a few members of Greenpeace many times actually.  They are always eager to escape their responsibility for America’s whaling just because IWC gave approval to aboriginal whaling. I asked them, “Why do you Greenpeace condemn Japan for research whaling that IWC gave approval? Have you forgotten the raison d’etre (significance of existence) of Greenpeace? Why did you Greenpeace admit subsistence hunting to potentially wipe out an animal species? Is Greenpeace the environmental organization or the cultural-preservation group? If you Greenpeace return to the starting line, you should realize what to do immediately. Greenpeace ought to save Bowhead Whales from extinction!” They all always become silent.

kkkk.jpgI understand…Greenpeace that has been bashing Japan on the pretext of protecting whales has something in the back of their mind. I speak out now that the true purpose of Greenpeace’s anti-whaling was to promote racial discrimination against “Japanese people”. They are genuine racists.

今年1月から始まった日本の捕鯨船に対するシーシェパードとグリーンピースの妨害活動。これまでになく、捕鯨に無関心だった多くの日本人をこの捕鯨という問題を新たな視点でみる機会だったのではないかと思う。かく言う自分もこれまで捕鯨にあまり関心はなく、鯨の肉は東京の鯨料理店で年に1度食べるか食べないか、鯨肉なんてあっても無くても困らないと思っていた。これまで捕鯨のニュースを見るたびに、捕鯨なんて外国と軋轢を起こしてまでする必要があるのかとさえ思っていた。捕鯨を推進し続ける水産庁に対して、日本人にとって迷惑だからはやく止めてくれればいいのにとさえ思う気持ちもあった。

greenpeace-ship.jpgしかしながら、昨年末にYouTubeに「反捕鯨と人種差別」という動画が投稿されて以来、自分はさまざまな事を多くの人々から学んだと思う。最初は自分は「日本びいき」から捕鯨推進派でなくとも捕鯨賛成派をフリをしながら、自分もYouTubeに人一倍、英語で書いた。書くためには当然ながらネタとしての知識が必要。捕鯨に関するいろんなサイトを訪ねながら、自然と知識は増殖していった。また日本の捕鯨に反対する欧米の人間がどのような反応を示すかもある程度パターン化できていった。日本の捕鯨に反対する欧米の人たちの言い分はきわめて感情が先行し、「とにかく日本は鯨をとるな」だった。反捕鯨の彼らはいろんな理由をつけてきた。「鯨は絶滅寸前だから駄目だ」とか「鯨は人間なみの知能を持っているから捕っちゃ駄目だ」とか「日本の調査捕鯨は調査という名を借りた商業捕鯨である」など、われわれ日本人が知らされている捕鯨についての知識とは、まったく異なる知識を持っていた。どちらが正しいのか?さまざまなサイトを検索し、いろんな見解を持っている人たちの文章を読んでいくうちに、何者かが欧米の人たちに日本の捕鯨について歪んだ極めて悪意のこもった情報を与えていることに気づいた。

walgreenpeace.jpgノルウェーやアイスランドやデンマーク以外の国、反捕鯨の旗振り役であるアメリカさえも実は捕鯨国なのだ。アメリカは今年1年(2008年)だけでも207頭の鯨を殺そうと計画している。その内訳は、ワシントン条約で絶滅危ぐ種に指定されているホッキョククジラ(Bowhead Whale)67頭とコククジラ(Gray Whale)140頭が含まれている。ホッキョククジラは乱獲のために北大西洋では絶滅したと言われ、現在、地球上には9,000頭しか生息していない。そのホッキョククジラをアメリカだけで67頭、ロシアも67頭、合計134頭を捕獲しようとしているのだ。何のために?IWCではアメリカの強い意向を受け、先住民エスキモーのための「先住民捕鯨」と名づけ、絶滅寸前のホッキョククジラの捕獲枠をアメリカとロシアに与えた。ホッキョククジラは妊娠期間が13~14ヶ月と長く、雌は3~4年に1度しか子供を生まない。ホッキョククジラの繁殖力は他のクジラに比べて非常に繁殖力が弱いのである。ちなみに日本の調査捕鯨の主な対象であるミンククジラが妊娠期間が10ヶ月で繁殖力が強く、現在、50万~70万頭のミンククジラが南氷洋に生息していると推定されている。

bowhead_craftwork.jpg私は何度かグリーンピースで反捕鯨を担当しているスタッフ複数人に訊ねた。質問はこうである。「日本の調査捕鯨は駄目で、どうしてアメリカ・ロシアの捕鯨は許容できるのか?」・・・彼らは一同に次のように答える。「日本の調査捕鯨は商業目的である。アメリカ・ロシアの捕鯨は先住民捕鯨ということでIWCでも認められており、グリーンピースでも先住民捕鯨を彼らの文化として尊重している」、さらに私は続ける。「日本の調査捕鯨はIWCでも承認を受けた。アメリカの先住民捕鯨もIWCで承認済みである。であるならば、グリーンピースはこの両方を尊重すべきでしょう?にもかかわらず、なぜ日本の調査捕鯨だけを攻撃するのか?」、彼らは言う。「日本の調査捕鯨は商業目的であり、先住民捕鯨は商業目的ではない」、私はここでたたみかける。「商業目的とは何ですか?インターネットのアラスカのある土産屋のサイトでは鯨の髭とか骨で作った工芸品が売られているんだけど、これって何?日本人は鯨で商売をするなという一方で、アメリカ人は鯨で商売をやっていて、グリーンピースはそれを容認している。しかもワシントン条約でも絶滅危ぐ種に指定されているホッキョククジラを殺しながら、アメリカは商売をやっている。グリーンピースのそもそもの反捕鯨のスタンスって何ですか?グリーンピースさんはいつから文化保護団体になったんですか?そもそも環境保護団体を謳っていたんじゃないの?であれば、なぜ絶滅寸前の野生動物の種を守る運動をやらないのか?アメリカの捕鯨は禁止すべきだと言わないのか?未来の子供たちのために、グリーンピースが数少ないホッキョククジラを守って残そうと、なぜ立ち上がらないんですか!?グリーンピースはいま創設の原点に戻るべきです。さもなくば・・・ただの人種差別主義者と呼ばれることになりますよ」 彼らはこの「人種差別主義者」という言葉に返す言葉なく、一同にため息をつく。なぜならば、図星だからです。

THE COVE – A Despicable Propaganda Movie
卑劣なプロパガンダ映画「ザ・コーヴ」
TAMAGAWABOAT oyaji-beer1.gif
To the top page

Comments»

1. nihon - March 26, 2008

小生、tamagawaboatさんの作られた瀬戸さん応援のビデオ(芸者とか電車の映像のあったもの)をどうしても見たいのです。あれは情緒・雰囲気がとても良かった。復活させていただけないでしょうか?前回の参院選には間に合わなかったですが、南京も先生のビデオを契機にウソと認識され慰安婦強制連行・沖縄軍命集団自決のウソもばれました。日本を愛する勢力が大きくなってます。是非あのビデオをYOUTUBEでもニコニコでも良いので復活させてください。

2. ^-^ - March 29, 2008

nihonさん、どなたかがyoutubeに再びUPされてるようですよ!

3. Snowy - August 25, 2008

Yes i totally agree with you.

Japanese Whaling are not killing of the whaling speciese we hunt whales that are vast in numbers and are not in the danger of extinction.

The biggest argument for the ani-whaling protesters is that they care for the little poor whale that is being killed slowly for 30mins or somthing.

Why not just protest against the whole thing of fishing? You’re grabing them by their lips with a hook and making them suffercate slowly?
Or would you just want to protect a bigger and easier target?

So if the whale is killed quickly and painlessly then it would be ok to kill whales? Thats a strange argument, but that is exatly what the whaling protsters are saying. How agriculture uses electric chairs with high voltage making the animal feel no pain when they are killed.
Then comes in the animal rights.
Do we have the rights at all to kill animals?

It’s also intresting how after World War 2, America was the country that funded Japan to build a whaling fleet to increase their economic growth.
So if the American Government didn’t give Japan the money to build a fleet, would we still have whaling to this day?
So who is acturally the one that started it all America?

It’s all just human preseption really.
If i kill an ant with my foot, no one knows, because it is too small, and no one was around to see it. But when they see a big whale being killed slowly on BBC or CNN or youtube or somthing, they get alll emotional and start protesting.

Also by protesting more and more, they are increasing the pricese of whale meat, increasing the profit of whaling even more and more.
Whaling did not become a profitable orginastation until the protests started happening making whaling meat very rare.

Stopping protesting would reduce the pricese of whale meat, making the orginastaions have less profit, if thats what the protsters want.

THe problem with these peace keepers, or protesters what ever you want to call them, don’t look at the full picture and just go out and grab a sign and start marching.

4. 日本国籍華人 - January 1, 2010

チベットで100万農奴解放記念日祝賀大会

28日午前、チベットの各民族・各界の大衆1万3280人がポタラ宮広場に集まり、最初のチベット100万農奴解放記念日を盛大に記念した。

「きょうはわれわれの祝日で、私は正月よりも嬉しい」、69歳のツンチュさんは祝日の晴れ着姿で、早々と祝賀大会の会場についた。

ツンチュ老人はラサの農奴の家庭に生まれ、幼年時代、セラ寺で僧侶になったが、実際には依然として袈裟をまとった農奴で、もっぱら寺院のために重い労働や苦役に就き、僧侶の最下層にあった。老人は、1959年中国共産党の指導の下に、100万の農奴と奴隷が解放され、農奴はどの家も家屋、土地、家畜と生産手段を分けられて、もはや農奴主の侮りや搾取を受けなくなり、生まれ変わったと述べた。

ツンチュさんは祝賀大会で、次のように述べた。この50年間、古里に天地を覆すような変化が起きた。いま、道路は各家の前まで延び、テレビ・電話が家庭に入り、子供たちはみな学校に上がり、どの家でも新しい家を建てており、銀行には預金もある。

この日のポタラ宮広場は日差しが注ぎ、五色の旗が翻り、花々に飾られて、厳かで美しいたたずまいを見せていた。人々は晴れ着で、喜びと楽しさが広場全体にあふれていた。

解放された農奴の子孫であるジャムヨンシーラオさんは、祝賀大会で「さんざん苦難をなめた先輩たちはよい時代に間に合わなかった。しかし彼らは必ず、われわれの今日の幸せな生活を喜んでいると信ずる」と述べた。

さらに、次のように述べた。じいさんは封建農奴主によって責め殺された。ばあさんは父さんたち3兄弟を連れてあちこち流れて乞食をし、ろくに食べる物も着るものもない生活を送っていた。共産党が来てから、チャムドのジョムダ県に落ち着き、初めて自分の土地と牛・羊を持ち、ましな暮らしができるようになった。改革・開放後、ジャムヨンシーラオさんは内地の学校のチベット・クラスで学んだ。1998年、解放軍に入って、軍事指揮員になり、一等勲功を1回、二等勲功を2回立て、「中国青年五四褒賞標兵(模範)」と「全国優秀指揮士官」に選ばれた。

ジャムヨンシーラオさんは「わが家の数世代の異なる運命から、私は中国共産党の指導下ではじめて、チベットの全面的進歩があり、チベット族の得難い幸福な生活があると強く感じている」と述べた。

祝賀大会で、チベット自治区共産党委員会の張慶黎書記は、封建農奴制の完全廃止、100万農奴の解放はチベットの歴史で最も幅広い、最も深い社会変革であり、世界の奴隷廃止運動の重要な一里塚であり、国際的人権事業の大きな進展であり、チベットの発展・繁栄のための新しい道を開いたと述べた。

張書記はさらに、次のように指摘した。チベットの民主改革後50年間、諸事業は世界的に注目される偉大な成果を収め、50年で千年以上を飛び越えるこの世の奇跡を作り出した。チベットはすでに歴史の新しいスタート地点に立っており、新しい偉大な目標は2020年までに小康社会(わりあいゆとりのある社会)の全面建設を実現し、新中国成立100周年の時に全国と一緒に近代化を実現することである。

今年1月19日、チベット自治区第9期人民代表大会第2回会議は全員一致で決議を採択し、毎年3月28日をチベット100万農奴解放記念日とすることを決めた。ダライを初めとするチベットの反動的上層部が武装反乱を起こした後、中央政府は1959年3月28日、旧チベット地方政府の解散を宣言し、チベット自治区準備委員会がチベット地方政府の職権を行使し、チベットの各民族人民を指導して、反乱を平定しながら民主改革を進め、100万の農奴が立ち上がり、解放された。

(ラサ3月28日発新華社)

5. camille ayaka - January 18, 2010

i was impressed.

i’ve been interested in whaling issure, and searching every imformation as much as i can.

though i’m trying keep myself objective, i have to say that anti whaling people are too emotional.

i am going to visit taijichou.where where whaling has been popular.

6. 日本国籍華人 - January 26, 2010

インターネットの自由をめぐる批判で中国が米国に反論

中国外交部の馬朝旭報道官は22日、米国のクリントン国務長官が21日「インターネットの自由」について演説し、中国のインターネット管理政策にふれ、中国はインターネットの自由を規制しているとしたことについてコメントを求められ、次のように述べた。

米国側は中国のインターネット管理政策を批判し、中国がインターネットの自由を規制しているとほのめかした。事実に背き、中米関係を損なうこの言動に我々は断固反対する。

中国のインターネットは開放されている。中国はインターネットが最も発達した国でもある。昨年末までに中国のインターネット利用者は3億8400万人、ウェブサイトは368万、ブログは1億8000万に達している。中国は憲法に基づいて市民の言論の自由を保護している。インターネットの発展を促すことは我々の一貫した政策である。中国には中国の国情、文化的伝統があり、中国が法に基づいてインターネットを管理することは世界の慣行にかなっている。

中国の法律はインターネットに対するハッカー行為、個人の秘密を侵す行為を禁止している。中国はハッカー攻撃による被害が最も深刻な国の一つだ。国際協力を強化してインターネットに対するハッカー行為を共同で取り締まり、インターネットの安全を守り、法に基づいて個人の秘密を守ることを中国は主張している。

我々は米国が事実を尊重し、インターネットの自由に関する問題を利用して中国にいわれのない批判を行うことをやめるよう忠告する。われわれは、中米関係の健全で安定した発展を保つために、米国側が中国側と共に新しい中米関係の発展に関する両国首脳の共通認識を真剣に実行に移し、対話、交流、協力を強化し、双方の中核的利益と重大な関心事を尊重して、意見の食い違いと敏感な問題を適切に処理するよう望んでいる。 (北京1月22日発新華社)

7. 卑劣なプロパガンダ映画「ザ・コーヴ」 « as subjectively as possible - April 19, 2010

[…] CROPPING IN THE BATTLE OF CHINA田母神論文-侵略か否かにこだわるほど自虐史観WHAT’S THE PURPOSE OF ANTI-WHALING?ANTI-JAPAN EDUCATION IN […]

8. Tanaka - November 3, 2010

if you have no job, you should engage in the anti-whaling activities done by non-profit organizations like GP and SS. you can get tremendous amounts of money from extraordinary rich people from all over the world as a contribution that may not be taxed. Say “Stop killing the whales!!” to make money!!

9. Gernika - May 23, 2011

I am vegetarian, for animal rights, but I know this is political and hypocrital, the countries who experiment on monkeys in their universities, who allow industrial farming in terrible conditions for animals, just for the sake of profit for Wall Street dare to attack whaling?
He who is clean, thow the first rock.
I do not accept criticism from liars and hypocrites, I want to hear the criticism from superior, coherent people, not from the anglos!

Anonymous - December 7, 2011

Gernika- I agree with your views about Anti-Whaling. But do you really have to put in the sting about Anglos at the end there? Kinda raciest and hypocritical.


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: